チャンパ日本語学校
Champa Japanese Language Center E-mail:champajp@laotel.com

オリジナル教材

「サバ~イ!」シリーズ

2008年現在、ラオス国内で出版され、自由に販売されている教材は皆無です。このことが首都ビエンチャンのみならず、地方においても日本語教育の発展の大きな障害となっています。当校は「ラオスに合った日本語教育」というテーマの下に、ラオスから見た日本を、そしてラオスを中心として日本語を学ぶ 入門初期のオリジナル教材(教科書「にほんごサバ~イ!」、平仮名練習帳「ひらばなサバ~イ!」)を使用しています(出版許可申請中)。

(* 「サバ~イ」とはラオス語で「楽、簡単、心地よい」などの意味があります。) また、初級全般にわたる教科書や、カタカナ練習帳「カタカナ サバ~イ!」、漢字練習帳「漢字サバ~イ!」などの「サバ~イ!」シリーズも作成中です。教材はすべてラオス国内販売向けを想定しています。

当校のオリジナル教材は、「日本語に対して専門知識のない日本人」や「日本語学習経験のあるラオス人」でも教えられる、という前提で作成していますので、地方における日本語教育の活性化、更にはラオス人が日本語をビジネスチャンスにする機会の増加に貢献できると信じています。当校はこのような形でラオスへの社会貢献を考えています。